カテゴリー別アーカイブ: 未分類

年末のご挨拶

早いもので2016年もあと数時間で終わりということで…この間年末のご挨拶させていただいたと思ったのですが、年のせいなんでしょうか最近一年早いです。
今年も私の漫画を読んでくださった皆様、応援くださった皆様、ありがとうございました。

今年のお仕事は去年に引き続き電子書籍のレーベルで少女漫画を描かせていただき、連載を一つやらせていただきました。
今回は力及ばず連載期間延長で続きを描かせていただくまでに至らなかったため、ああいう形で終わってしまい、えっこれで終わり?となった方もいらっしゃるかもしれませんが…。
自分なりに与えられた範囲でとにかく描き切りましたが、その先を楽しみにしてくださった方いらしたら申し訳ありません。
描きたいものはありますが残念ながら次回作…という話にははならなかったため、少女漫画に関しては当面描かせていただく予定はありません。

少女漫画のお仕事については原作つきのお仕事を含めますとなんだかんだで3年にわたって関わらせていただきました。
商業デビューは一応少女漫画ですし私の場合TLとの違いはH描写の有無くらいですので描き方には大差がないのですが、ずっと短編ばかりを描いてきて長編を描くのはTL漫画を含めても殆ど経験がありませんでしたし、また売れ行きによって長さが変わるお仕事というのもこれまでなかったことなので、気付くと自分のキャパを超えた仕事量になってしまって〆切の度にばたばたして担当さんをやきもきさせてしまいました。
ここ数年自分の力不足に悩むことや大変だったことも多くありましたが、終わってみるとここまで本当にあっという間だったなと思いますし、漫画を描く上でとてもありがたい経験をさせていただいたなと思います。

TL漫画のお仕事の方はS*girlの方で本数は少ないですがいつもより少しページ数を長めに描かせていただけてコミックスも2冊出していただきました。
S*girlで出していただいたコミックスは絶版になったもの含めると気付けば15冊になりました。
この仕事は描きたいという作家の意思や思いだけで続けられるものではないですし、コミックスにいたっては買ってくださる方がいなければ出せませんので、これはひとえにずっと読んでくださってる方がいてこそだと思います。
来年の予定についてはふんわりとしか決まっていませんが、S*girlの方では引き続き、そして今年よりは少し多めに載せていただけるかと思いますので、2017年もよろしくお願いします。

というわけで…至らないところたくさんあり今年も反省しきりの2016年でしたが、来年も精進していきたいと思いますので読んでいただければ幸いです。
リアルタイムなお仕事の状況はtwitterにて随時お知らせしておりますので、そちらを見てやってください。
またS*girlのお仕事については公式ツイッターもありますのでそちらの情報を見ていただければ確実かと思います。

年末のご挨拶

こちらはごぶさたです。
気付いたら1年放置で申し訳ありません。
作品リストなど近いうちに更新する予定ですが仕事関係の最新情報はツイッターで随時お知らせしていますのでそちらをご覧いただければと思います。

https://twitter.com/berry_precious

今年のお仕事は昨年12月から配信が始まりました「ベッドの上ではキスよりもっと」で終始した感じです。
配信の状況を見て連載が延びるか終わらせるかが決まる感じなので連載開始当初はもっと短い回数の予定で始まったのですが、おかげさまで延長させていただけてこの年末まで続けることができました。
お付き合いくださった皆様に心よりお礼申し上げます。

基本ずっと短編ばかり描いてきた作家でここまでの長編を描いたことがなかったので色々手さぐり状態で試行錯誤しながらやってきた感じですし振り返ると課題も多いのですが、どうにか完結まで描きあげられてよかったです。
さらに今年はエクボストアのWEB雑誌「月刊Hanabi」の表紙も2回ほど描かせていただけて、ここ何年かは漫画の扉やコミックス以外のイラストのお仕事をさせていただく機会がなかったので楽しく描かせていただきました。
これも「ベッドの上では~」を描いていたからこそできたお仕事なので本当にありがたいことだなと思います。

おかげさまでまた次回も少女漫画で新しい連載をやらせていただけるとのことなので年明けから新作の準備に入る予定です。
少し描きためてからの配信になるので皆様のお目にかけるのは春以降になってしまうかと思いますが、次回作も応援していただけましたら幸いです。

また「無敵恋愛S*girl」でのTLのお仕事の方も今年は編集さんに相談して前後編という形式にしていただいて後半は少しだけ長めなお話を描かせていただきました。
読み切り作品だと描き切れないところを掘り下げたり描けることも広がるのでできればこちらでも長いお話が描けるといいのですが、なかなか現状では難しいのかなと思います。
ただ来年も前後編を描かせていただけそうなので、それを生かして今までとちょっと違ったものにも挑戦していけたらいいなと思っています。
S*girlのお仕事も早いもので12年目ですが一つの雑誌でこれだけ長く描かせていただけてありがたいことです。
逆にいつまで描かせてもらえるかなというのは毎年思っていることですが…ひとまず来年もお世話になりますので読んでいただけたら嬉しいです。

というわけで…。
今年も一年ありがとうございます。
来年も精進していきたいと思いますので引き続きよろしくお願いします。

お知らせ色々

色々お知らせすることがあったのですが2月3月ばたばたしていてついついしそびれてしまいました。
まずは3月29日にコミックス「快感リストランテ 辛口シェフの甘いお仕置き」発売されました。
また同日発売の無敵恋愛S*girlもトビラカラーで掲載されております。

あとはめちゃコミックの方で連載中の「金曜、四限目、渡り廊下。」ですが、現在5話目まで更新されてます。
残りはあと2回です。
早いもので残すところわずかになりましたが、ラストに向けて頑張りますので読んでいただけたら嬉しいです。

一年ありがとうございました。

早いもので2013年も終わりですね。
今年も一年応援くださった皆様、どうもありがとうございます。

2013年は春以降体調を崩しがちだったのもあって予定通り仕事ができず、関係各所に多大なご迷惑おかけしてしまって、描いたページ数はここ何年かで見ると一番少なかったのですが、携帯描き下ろしで初の連載形式で少し長めのお話描かせていただいたり、書店さんのサイン本フェアに出させていただいたり、書店さんに飾っていただく色紙描かせていただいたり、数年ぶりに巻頭カラーも描かせていただいたり、ありがたいお仕事が多かったように思います。
こういうときに体が思うように動かないというのは歯がゆいのですが、各社担当さんにもお力添えいただいて、少しずつペースを戻しているところです。
今年後半はあまり仕事ができなかった上表に出たものが少なく、殆どお知らせできることがなかったのですが、来年はもう少しお知らせできることがあるのではないかなと思います。

そして私事ですが、来年2014年は商業誌デビュー15周年になります。
またTLで描くようになってから数えると10年です。
個人的にはそういう節目の年でもあるので、体調を戻して仕事を頑張りたいと思います。

これまでを振り返ると多くの出版社さんとお仕事させていただき思い出もたくさんありますが、特に一番多くお仕事させていただいて現在までお世話になっているぶんか社さんの無敵恋愛S*girlは、2004年のVol.2から描かせていただいてるので、特に思い出が多いです。
最近は少し掲載ペースを落としていますが、何年にもわたって毎月載せていただいて基本一話読み切り作品しか描いてこなかったので、たぶん描いた作品もあと何本か描かせていただけると100本に届くのではないかと思います。
毎月違う話を描かないといけないのでネタに詰まって担当さんを困らせることもありましたし、出来不出来にもムラはあって課題はあるものの、これだけの本数を描けたことは自分にとってはいい経験だったと思います。

またデビューさせていただいた冬水社さんも、話作りについてたくさん教えていただいたので思い出が多いです。
ジャンルは少女漫画的男女恋愛から大人向け男女恋愛に変わりましたが、話づくりの根本的な部分や話の運び方などはあの頃からあまり変わっていないように思います。

来年は仕事があるだろうかと毎年思いながら、幸い今日まで描き続けることができましたが、いまだこれという代表作もない地味作家なので、この先あと何年描き続けられるのかはわかりません。
デビューした雑誌でまったく結果を出せず、他業種に転職するために雑誌を離れた時に一度はやめたようなものでしたし、ここでも需要がなければ今度こそやめるのだろうなと思っています。
また15年経ったということは私自身デビュー時より15歳年とったということで、私は漫画家としてはやや遅いデビューでしたのでこの15年で昔はできた無理ができないなど体力の衰えもかなり感じてますし、現在慢性的な体の不具合もいくつか抱えていますので、体力的な意味でもいつまでやれるだろうか、という不安もあります。

と、ちょっと後ろ向きな書き方をしてしまいましたが…。
できるだけ長くこの仕事を続けていきたいという気持ちはまだありますので、応援くださる読者さんに喜んでいただけるものが描けるように、またこういう節目の年を迎えられることを願って、自分のペースで一年一年を大切に頑張っていこうと思います。
来年も精進していきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

お見舞い申し上げます。

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
今回の大地震により多くの方の命やお住まいだった家が失われ、報道を目にするたびその被害の大きさに胸がしめつけられる思いです。
また、甲信越や静岡などでも大きな揺れが起きていますし、報道があまりされていない地域での被害についても心配しています。

自分の住む首都圏でも今回の地震により被害を受けた方はいらっしゃいますし、二次災害も起きたようで消防車のサイレンが頻繁に聞こえました。
ただ、私のところでは物が壊れた程度で怪我もありませんし身内や友人も皆無事です。
ツイッターの方で報告させていただいたのですが、安否を気遣うメールをいただいたので…。
お気遣いいただき、本当にありがとうございました。
後ほどあらためてメールの返信もさせていただきます。

被災地から遠く離れたところにいる私に今できることは募金や節電や献血くらいですが、微力でも今も不安の中頑張っている方々の力に少しでもなれるよう、できることを精一杯やっていきたいと思っています。